JP | EN

VOICE

お施主様の声
Rich Communication House

お施主様

話は遡ります。なぜ私は家を買おうと思ったのか、夫婦2人暮らし90㎡の便利なマンションに住みながら丁度いい生活を営んでいたのに。ここまで書けば「自慢話?」と思うでしょうが、実は私、親の家を担保に取られてしまった経験があります。お金を借りたのは死んだ親父だけれど、当時26歳の私には返す力がなくあっけなく引き渡す羽目になった。悔しいと同時に申し訳なかった。
話を戻そう、母が他界したときにわずかな生命保険を受け取った。マンションのリビングに鎮座する仏壇を見て、「家を買おう」と決意した。3年かけてやっと希望エリアに物件が出、即契約した。もともとは前所有者の「迎賓館」的な家でした。茶室があり麻雀ルームありといい意味での昭和でした。そこで私のコンセプトがはっきりしました、「人を呼ぼう」です。家内の高校時代の友人が、設計をお願いした高原先生の奥様というつながりで、最初は「少し安くしてもらえないかな」といった貧乏人根性でスタートしたお付き合いでした。それだけに1st.プレゼンで「Rich Communication」と銘打たれたときは「どこがRichやねん?」とツッコミを入れそうになりました(笑)。しかし2回3回と打ち合わせを進めるうちにこの「Rich」とは「金持ち」じゃなくて「濃密な」「濃厚な」という意味だと解するようになりました。(英語力ほぼゼロなんで)
確かに図面や写真をご覧いただければわかる通り、1階にいても2階にいても巨大な吹き抜けを通してすぐコミュニケーションがとれる。広いベランダ、鉄板ダイニング、広いキッチン、リビング、2階バーカウンターとすべてがつながっている。寝室と和室以外は全て一体なのだ。地下にはガレージと、これは私のこだわりだが、トレーニングルームとゴルフシミュレータールームがある。まさに「遊ぶための家」なのだ、実に「私らしい家」に仕上がったと思う。今回、高原先生ははじけてくださったと思う、計画だけで1年近くかかったし(これは私の都合で仕事が遅いわけではありません)着工するころにはみんな友達になってしまってました。これぞまさに「Rich Communication」。先生がきっと「こんな家に遊びに行きたい」って作ったんだと思う。機会があればぜひ遊びに来ていただきたいですね。

TexStyleDepots

代表取締役 森口 由紀夫様
■ いろいろ付き合いもあったと思うのですが、HTAデザイン事務所を選定した理由を教えていただけますか?

確かに会社設立にあたって、大手の建築設計会社との付き合いはありました。
業者選定にあたり、高原君から会社設立の案内をもらっていたことをふと思い出しました。
自分の思い通りにやりたいという思いと彼の人柄を信頼していたことが選定の理由ですね。

■ 建築設計を行う場合コンセプトが必要だと思うのですが、そのあたりの思いはうまく伝わりましたか?

実は、自分の思いとしては、『クリエーターをインキュベートする』ということだったんですが、高原君からもコンセプトは何かと聞かれて、驚きました。
建築って頼んだら勝手に出来上がってくると思ってたんですよ(笑)。それで、二人でコンセプトを深めて行ったんですが、東京は『あたためて卵をかえす、孵卵器のイメージ』、
大阪は『ビルに服を着せる!』ということになりました。クリーンで温かい空間です。

■ 面白いコンセプトですね。そこから実際のプロセスは、どんな感じで進んだんですか?

会社のオープンは大体決めていたんですが、物件探しからのスタートで、高原君には本当にお世話になりました。
土地の持つイメージやビルの佇まいなども含めてアドバイスをいただきました。
物件が決まったあとも本当にいいものを作ろうと言う姿勢をひしひしと感じました。
細かいところまでアイデア満載の設計プロセスを見ることができました。
ただ、予算の枠が決まっていたので、彼も苦しかったと思いますよ。

■ それでは、実際の出来栄えについては、どんな感想をお持ちでしょうか?

これは、想像以上のものができてきました。もう、『デザインそのものに圧倒』されます。
そして、本当に『卵が集まる場所』になっています。
彼もクリエーターだと言うことを痛感しました。まわりに与えるインパクトも大きく雑誌の取材も多いです。
デザインだけで『クリエーターをインキュベートする』という思いが実現できています。
京都N邸 - 桜の二世帯住宅

お施主様
■ HTAデザイン事務所にご依頼いただいたきっかけは?

知人の紹介ではありましたが、高原先生の自邸を拝見させていただき自分の思い描いていたイメージの家にマッチしていたのでお願いしました。

■ 打合せのペースや回数またプレゼンテーション方法はいかがでしたか?

打ち合わせではいろいろなわがままを聞いてもらい何度も遅い時間に京都へ足を運んでいただきました。プレゼンテーションでは、素人の私たちに良くわかるよう模型や見本サンプルなどで細かく説明していただき、わがままなプランには“無理です”という即答ではなく“何か案を考えてやってみましょう”と、いつも私たち住む側の家族のことを考えていただき大変良くしていただきました。

■ 自分の希望していた住宅と完成した住宅との違いは、ありましたか?

イメージしていた以上に広く明るい空間が出来上がりました。

■ 実際に生活してみていかがでしょうか?

快適に生活しています。週末には人を呼びBBQなどをして楽しんでいます。

■ 『もう少し、こうしてほしかった』ということはありますか?

特にないです。

■ 設計監理料・トータルコストについてのご感想は?

初めは正直高いかなあと思っていました。でも、設計を頼んでから家が出来上がるまでの現場監理などはきっちりと段取りよく打ち合わせしていただき、出来上がってからも現場でのアフターケアをよくやっていただいています。なので、実際の設計監理料は高くないと思います。高い買い物でしたがトータルコストについては自分たちが満足しているので高いとは思っていません。これから何十年と暮らす家なのですから。

■ スタッフの対応はいかがでしたか?

スタッフの方々にはいろいろ気を使ってもいただきよくしてもらいました。

■ これから家をたてられる方で設計事務所に依頼される方に一言。

家に住むのは依頼する自分たちですから、できる限り自分たちの要望や希望などを伝えてお願いしてみてはいかがでしょうか?打ち合わせでは、納得いかない部分やイメージが違う場合にははっきりと言葉で伝えるようにして下さい。妥協はしないで下さい。 設計の方と一緒に何かいい案がないか考えてください。そうすれば納得のいく素敵な家ができるのではないでしょうか。
大阪N邸 - 高台のエコな家

お施主様
■ HTAデザイン事務所にご依頼いただいたきっかけは?

知人の紹介でご自宅を見せていただきました。

■ 打合せのペースや回数またプレゼンテーション方法はいかがでしたか?

じっくりと、こちらの要望を踏まえ、いろいろな提案をしていただきました。

■ 自分の希望していた住宅と完成した住宅との違いは、ありましたか?

ああしたい、こうしたいという自分の希望や想像だけでは、ひとつの住宅として完成できません。そこにプロの方々の知識、経験、センスが加わって、その希望のひとつひとつを集約していただきオンリーワンの住宅として完成し、その仕上がりには、想像を超えたものがありました。

■ 実際に生活してみていかがでしょうか?

とても楽しいです。生活そのものを楽しめる家が欲しかったので、それが実現できています。家に帰るとほっとします。リラックスでき、そして明日への活力となります。

■ 『もう少し、こうしてほしかった』ということはありますか?

猫がいるので障子戸は機能的ではなかったかなと思います。屋根にとゆがあったほうが機能的にはよかったと思います。

■ 設計監理料・トータルコストについてのご感想は?

予算の中で設計監理料を含めたプランをたてていただくのでよかったと思います。

■ スタッフの対応はいかがでしたか?

親切で丁寧でした。

■ これから家をたてられる方で設計事務所に依頼される方に一言。

自分の希望が明確でなくてもこういう感じがいいとか、好きな素材や色など、できるだけ伝えることが大切だと思います。
Bright House

お施主様
■ HTAデザイン事務所にご依頼いただいたきっかけは?

実家の設計やリフォーム設計も依頼させて頂いていた為。

■打合せの回数またプレゼンテーションの内容はいかがでしたか?

良かったです。

■自分の希望していたような住宅になりましたか?

はい。

■ 実際に生活してみていかがでしょうか?

住みやすくスタイリッシュで良い家に住めてると感動しております。

■ 『もう少し、こうしてほしかった』ということはありますか?

模型は作って頂きましたが、より実物に近いデータなどを使って、住んでるところをイメージできるものがあればより良かったです。

■ 設計監理料・トータルコストについてのご感想は?

満足です。

■ スタッフの対応はいかがでしたか?

満足です。

■ これから家をたてられる方で設計事務所に依頼される方に一言。

注文住宅で、自分の要望通りの家を建てるには設計事務所に依頼するのが良いと思います。
細部にまで拘われることで、満足のいく家を建てれました。ありがとうございました。
みんなで庭を囲む家

お施主様
■ HTAデザイン事務所にご依頼いただいたきっかけは?

他のハウスメーカーで契約して打ち合わせを続けてきたが、納得がいかず、知人の紹介でアーキッシュギャラリーを知り、そこから紹介して頂いた。

■打合せの回数またプレゼンテーションの内容はいかがでしたか?

HTAさんに依頼した時点でこちらが希望する竣工までの期間が短く、時間的に余裕がなかったにもかかわらず、模型を使ったダイナミックなプレゼン等で具体的にイメージしやすく、回数的にもストレスがかからず、毎回楽しい打ち合わせでした。

■自分の希望していた住宅と完成した住宅との違いは、どうようなものでしょうか?

自分たちの希望していた以上の家が出来上がり、非常に満足しています。

■ 実際に生活してみていかがでしょうか?

どの部屋からも庭の緑が眺められ、風通しがよく、とても快適に過ごしています。先生の勧めで1階の床をコルクにしましたが、足ざわりがとても気持ちよく予想以上によかったです。居室以外の壁がペンキでクロスよりずっと雰囲気はいいのですが、小さい子が泊まりに来た後、手アカで汚れが目立ち、それはショックでした。

■ 『もう少し、こうしてほしかった』ということはありますか?

特にないです。
が、しいて言うならば今打ってるパソコンのキーボードを置くスペースが狭く、入力するのに普通の倍かかります(笑)

■ スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?

こちらの要望を伝えると、みなさん即対応してくださり、特に中山さんが当時近所に住んでいたこともあり、色々とわがままを聞いて頂きました。

■ これから家をたてられる方で設計事務所に依頼される方に一言お願いいたします。

最初のプレゼンで大きな模型を見た時には度肝を抜かれ、家族全員超衝撃を受けました!
私たちのようなデザインに疎く、ド素人な一家の漠然としたイメージを、短期間でここまで斬新でいて奇抜でなく、とても温かみのあるものに昇華させた高原先生とその仲間たちに全てを託したいと思いました。
ハウスメーカーとの契約を解約することは、非常に精神的な苦痛を伴ったけれど、それをしてでもHTAさんに設計をお願いすることにして本当によかった。
正直当初予定していた予算を上回ったけど、ハウスメーカーでは同じ金額を出してもこれだけのものは絶対にできなかったと断言できます。
デザインも、住み心地も、細部にわたる質感も、全て満足しています。
そして何より、普通は家が出来上がってしまうと、設計士さん達との関係はなくなっていくと思うのですが、HTAの皆さんとは人間的にも一生お付き合いさせていただきたいなあと思っています。
最後に、これから家を建てようと考えている方、是非高原先生たちのプレゼンに衝撃を受けてください!
月桂樹のある家

お施主様
■ HTAデザイン事務所にご依頼いただいたきっかけは?

建築に造詣の深い知人の推薦。

■ 打合せのペースや回数またプレゼンテーション方法はいかがでしたか?

依頼者のことを考え、細やかな打合せを十分にしていただいたので、信頼や安心感をもって自宅を建替えることができました。また、プレゼンテーションは、素人にもわかりやすく、十分に理解した上で比較・検討できるよう配慮いただいたので家族全員が納得する家を建てることができました。

■ 自分の希望していた住宅と完成した住宅との違いは、ありましたか?

当初、想定していた住宅より、住み心地、強度、デザインどれをとっても数段レベルの高い建物になり感激しています。

■ 実際に生活してみていかがでしょうか?

老人から幼児まで一緒に暮らしていますが、機能的で快適であることと同時に、入居最初から違和感のない居心地のいいくつろげる家です。

■ 『もう少し、こうしてほしかった』ということはありますか?

十分な打合せと説明をして頂き、納得して建てていただいたので大変満足しています。

■ 設計監理料・トータルコストについてのご感想は?

依頼した当初は、正直どうなのかよくわかりませんでした。しかし今は、事務所のおかげで不安やストレスを軽減できたことや色々とお世話になったことを思い起こすと設計管理料、トータルコストについても感謝しています。

■ スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?

親切で熱心なスタッフの皆様に本当にお世話になりました。少しでもいい家を建てるために労を惜しまずできる限りのことをしていただいたと思います。才能豊かなだけではなく人間的にもすばらしい方ばかりでした。両親は、建築が終わって会えなくなったことを大変寂しがっています。

■ これから家をたてられる方で設計事務所に依頼される方に一言お願いいたします。

今回の新築は、HTAデザイン事務所との出会いがなければ、これほど満足できる家を建てることはできなかったと思います。自分たちの希望が確かな知識と技術で実現されていく喜び、不安やストレスをサポートしてもらえる安心感、無駄のないコスト管理、建物だけではなく建具や庭に至るまでトータル的に計算していただくことによる満足度の高さ等、設計事務所に依頼したメリットは驚くほどたくさんありました。
今では、信頼できる設計事務所との出会いがいい家を建てる一番の近道ではないかとの思いを持っています。経験から、一度設計事務所とお話をされてから色々なことを決められることは、決して無駄になることはないと思います。
緑に囲まれた家 - Y邸

お施主様
■ HTAデザイン事務所にご依頼いただいたきっかけは?

代表である高原さんと異業種勉強会にて知り合ったのがきっかけです。

■ 打合せのペースや回数またプレゼンテーション方法はいかがでしたか?

平面図や立面図を用いての説明はもちろんですが、建材のサンプルなどで素材感や色合わせなどを実際に確認しながら進めていただいたので安心感がありました。何よりもプランが変更になるたびに精巧な完成模型を何度も作り直していただいたことに感動しました。

■ 自分の希望していた住宅と完成した住宅との違いは、ありましたか?

自分が希望していた住宅と完成した住宅は、ほぼ一致しています。

■ 実際に生活してみていかがでしょうか?

居住空間デザインと生活するうえでの実用性とのバランスが取れています。家族5人(夫婦、小学生2人、母親)の生活動線も問題ありませんし、この暑い夏も快適に過ごせました。

■ 『もう少し、こうしてほしかった』ということはありますか?

「もう少し予算があればこうしたかった」ということはありますが、『もう少しこうしてほしかった』ということは特にありません。

■ 設計監理料・トータルコストについてのご感想は?

建築家の先生にお願いするとコストが上がるものと思い込んでいましたが、その思い込みは家が完成して払拭されました。トータルコストはかなり抑えられたと思います。

■ スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?

素人では気づかないようなことまで親身になって考えていただいたので、本当に助かりました。恐縮するほど丁寧な対応でした。

■ これから家をたてられる方で設計事務所に依頼される方に一言お願いいたします。

<設計事務所へ依頼される方へ>
家に対する自分の思いを建築家の先生にきっちりと伝えることが大事だと思います。

<ハウスメーカーとの比較で迷っている方へ>
初めて家を建てる時には、どうしてもハウスメーカーへ頼みがちです。それは「大手ブランド」に信頼性と安心感を求めるからだと思います。逆に言うと、設計事務所にはブランド力がないことにより、「どんな仕事をしてくれるのか?」「設計料が高くつくのでは?」「万が一のときの保証はあるのか?」など懐疑的な発想が拭いきれないのも事実だと思います。
私は以前にもハウスメーカーで家を建てたことがありますので、今回、両者を客観的に見ることが出来ました。いずれにも一長一短はありますが、今回完成した家の満足度(デザイン・居住性・トータルコスト等々)は、ハウスメーカーの家よりもはるかに高いものです。
ですから、家を建てるときに「設計事務所」という選択肢を忘れないようにしてほしいと思います。私はHTAデザイン事務所にお願いして本当に良かったと思っていますので。

Copyright HTA Design Office CO., LTD All RIGHTS RESERVED.
Designed by naimase observations